難易度 合格率 勉強時間

難易度
結構難しい
おおよその合格率 8~10%
平均的な総勉強時間 500時間以上

二級建築士

資格の特徴と年収

2級建築士は、国土交通大臣の免許を受け、設計工事監理等の業務を行う。具体的には、一定規模以下の木造の建築物、および鉄筋コンクリート造などの主に日常生活に最低限必要な建築物の設計、工事監理に従事する。
推定年収  400万〜800万

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 職務内容と
 主な就職先

以下のような建築物の設計を行う。
1.学校・病院・劇場・映画館・公会堂・集会場・百貨店などの公共建築物は延べ面積が500平方m未満のもの
2.木造建築物または建築の部分で高さが13mまたは軒の高さが9mを超えないもの
3.鉄筋コンクリート造、鉄骨造、石造、れん瓦造、コンクリートブロック造もしくは無筋コンクリート造の建築物または建築の部分で、延べ面積が30m²~300m²、高さが13mまたは軒の高さが9m以内のもの
4.延べ面積が100m²(木造の建築物にあっては、300m²)を超え、又は階数が3以上の建築物(ただし、第3条の2第3項に都道府県の条例により規模を別に定めることもできるとする規定がある)。

おもに建築系の事務所や建設会社、デザイン会社に勤める人も。

 受験資格

1.大学(短期大学を含む)又は高等専門学校において、指定科目を修めて卒業した者
2. 高等学校又は中等教育学校において、指定科目を修めて卒業した者 〃 3年以上
3.その他都道府県知事が特に認める者(注) 所定の年数以上
(「知事が定める建築士法第15 条第三号に該当する者の基準」に適合する者) 建築設備士
4. 建築に関する学歴なしの場合は7年以上の建築関連業務経験者

 試験日程 学科・・・・7月下旬頃
設計製図・・・・9月中旬頃
 試験内容 学科
①建築計画、②建築法規、③建築構造、④建築施工
設計製図
事前の公示課題で設計製図を行う
受験料 16,900円