難易度 合格率 勉強時間

難易度
難しくはない
おおよその合格率 75%
平均的な総勉強時間 50時間程度

調理師

資格の特徴と年収

調理を職業とする人のための資格。日本では、食品の調理技術の合理的な発達を図り、もって国民の食生活の向上に資することを目的とするための日本独自の国家資格である。

推定年収  350万〜600万
事業所によって様々

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 職務内容と
 主な就職先

調理師の仕事は料理を造るのが主な仕事です。
多くのレストランや日本料理店(料亭など)では多人数で作業を分担して行っています。経験や能力に応じて、作業の内容を分担して料理を造ることになります。

 受験資格

1.中学校卒業者
2.小学校卒業者出5年以上調理業務経験者
3.旧制国民学校高等科修了者、旧制中学校2年過程修了者又は、
  労働大臣が認定した者
4.各種外国人学校 中等部卒業者
5.以下のいずれかで2年以上調理業務経験者。
  ・学校、病院、寮などの給食施設
  (継続して1日20食以上又は1日50食以上調理する施設)
  ・飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)
  ・惣菜製造業
  ・魚介類販売業

 試験日程 各都道府県ごとに異なる(年1回以上)
 試験内容 ①衛生法規、②公衆衛生学、③栄養学、④食品学、⑤食品衛生学、⑥調理理論、
⑦食文化概論
受験料 各都道府県ごとに異なる