難易度 合格率 勉強時間

難易度
なかなか難しい
おおよその合格率 15~20%程度
平均的な総勉強時間 300時間程度

管理栄養士

資格の特徴と年収

食を司るプロ。外食産業や給食などで、健康を維持するための栄養バランスを考えた献立の作成、・アスリートの方達の特別な献立作成、病気になられた方達の、栄養を制限した療養用のお食事の献立作成など

推定年収  400万〜800万
事業所によって様々

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 職務内容と
 主な就職先

管理栄養士の職務は傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導
個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導。
特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等

 受験資格

1.修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、以下に
  掲げる施設において2年以上栄養の指導に従事した者である者
   ア 寄宿舎、学校、病院等の施設であって、特定多数人に対して継続的に食事を
     供給するもの
   イ 食品の製造、加工、調理又は販売を業とする営業の施設
   ウ 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校、同法第82条の2に
     規定する専修学校及び同法第83条第1項に規定する各種学校
   エ 栄養に関する研究施設及び保健所その他の栄養に関する事務を所掌する
     行政機関
   オ ア?エまでに掲げる施設のほか、栄養に関する知識の普及向上その他の栄養
     の指導の業務が行われる施設
2.修業年限が3年である栄養士養成施設((3)に該当する養成施設を除く。) を卒業して
  栄養士の免許を受けた後1.のアからオまでに掲げる施設において1年以上栄養の
  指導に従事した者であるもの
3.修業年限が3年である栄養士養成施設であって、厚生労働大臣が栄養士法及び
  栄養改善法の一部を改正する法律 (昭和60年法律第73号) による改正前の栄養士
  法第5条の4第3号の規定に基づき指定したものを卒業して栄養士の免許を受けた者
4.修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、
  1.のアからオまでに掲げる施設において3年以上栄養の指導に従事した者
  (3年以上従事する見込みの者を含む。)
5.修業年限が3年である栄養士養成施設(3.に該当する養成施設を除く。) を卒業して
  栄養士の免許を受けた後、1.のアからオまでに掲げる施設において2年以上栄養の
  指導に従事した者(2年以上従事する見込みの者を含む。)
6.修業年限が4年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、
  1.のアからオまでに掲げる施設において1年以上栄養の指導に従事した者
  (1年以上従事する見込みの者を含む。)
7.修業年限が4年である管理栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた者
  (卒業する見込みの者を含む。)

 試験日程 3月下旬頃
 試験内容 ①社会・環境と健康、②人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、③食べ物と健康、
④基礎栄養学、⑤応用栄養学、⑥栄養教育論、⑦臨床栄養学、⑧公衆栄養学、
⑨給食経営管理論
受験料 6,800円