難易度 合格率 勉強時間

難易度
難しい
おおよその合格率 9%程度
平均的な総勉強時間 650時間ほど

ITサービスマネージャ

資格の特徴と年収

ITサービスマネージャは高度の確立した専門分野をもち、情報システム全体について、安定稼働を確保し、障害発生時においては被害の最小化を図るとともに、継続的な改善、品質管理など、安全性と信頼性の高いサービスの提供を行う者
推定年収 450万~700万
企業、事業規模によって大きく異なる

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 職務内容と
 主な就職先

ITサービスの品質とコスト効率の継続的な向上を目的としてITサービスをマネジメントする業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する。
(1)
運用管理チーム、オペレーションチーム、サービスデスクチームなどのリーダとして、サービスサポートとサービスデリバリのプロセスを整備・実行し、最適なコストと品質で顧客にITサービスを提供する。
(2)
アプリケーションに関するライフサイクル管理のうち、システムの受入れ、運用などを行う。また、開発環境を含めて安定した情報システム基盤を提供し、効率的なシステムの運用管理を行う。
(3)
ITサービスとマネジメントプロセスの継続的改善を行う。ITサービスの実施状況を顧客に報告するとともに、顧客満足度向上を図る。
(4)
情報セキュリティポリシの運用と管理、情報セキュリティインシデント管理を行い、ITサービス活動の中で情報セキュリティを効果的に管理する。
(5)
顧客の設備要件に合致したハードウェアの導入、ソフトウェアの導入、カスタマイズ、保守及び修理を実施する。また、データセンタ施設のファシリティマネジメントを行う。

 受験資格

制限なし

 試験日程 10月第3日曜日
 試験内容

1.コンピュータ構成要素
2.システム構成要素
3.データベース
4.ネットワーク
5.セキュリティ
6.プロジェクトマネジメント
7.サービスマネジメント
8.システム監査
9.法務午前1は高度共通

1.サービスサポート及びサービスデリバリに関すること
2.システムの運用管理に関すること
3.ITサービスの継続的改善とIT サービスマネジメントの報告に関すること
4.情報セキュリティの運用・管理に関すること
5.カスタマサービスに関すること
※科目免除
以下のいずれかの条件を満たしていれば、午前1試験の免除が受けられます。
・応用情報技術者試験に合格
・いずれかの高度試験に合格
・いずれかの高度試験の午前1試験で基準点以上を得点

受験料 5,100円