難易度 合格率 勉強時間

難易度 級により異なる
おおよその合格率 1級…約15%
2級…約35%
3級… 約40%
平均的な総勉強時間 1級…約500時間
2級…約300時間
3級…約150時間

金融窓口サービス技能士(テラー)

資格の特徴と年収

金融窓口サービス技能士とは、さまざまな金融サービスと顧客を結ぶ預金、為替、証券などを取り扱う人や窓口担当者(テラー)のスペシャリストです。
推定年収  400万〜600万
事業所、職種などによりかなり異なる

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 受験資格

■受験資格
1級ノ学科試験については、金融機関で窓口サービス業務の実務経験が4年以上ある者、
     2級合格者、厚生労働省認定テラー技能審査2級合格者。
     実技試験については、1級学科試験の合格者。
2級ノ学科試験・実技試験共に、金融機関窓口サービス業務の実務経験が2年以上の者、
     3級合格者で実務経験がある者、厚生労働省認定テラー技能審査3級合格後、
     実務経験がある者。
3級ノ金融機関に勤務している者あるいは勤務しようとしている者

 試験日程

1級ノ学科は5月下旬、実技は翌年1月~2月頃
2級・3級ノ学科・実技ともに5月下旬頃、1月下旬頃(年2回)

 試験内容 1~3級とも
・マークシート方式の学科
窓口事務、預金業務、相談業務、セールス、関連業務知識
・ロールプレイング方式の実技
基本的応対、事務手続・実務知識、商品知識、情報収集・活用能力、
セールス姿勢・展開
受験料 1級ノ学科試験8,500円、実技試験26,000円
2級ノ学科試験6,500円 実技試験7,000円
3級ノ学科試験3,800円 実技試験4,000円