難易度 合格率 勉強時間

難易度
おおよその合格率 90%
(専門学科を修了後の試験)
平均的な総勉強時間 専門学科を修了する期間

救急救命士

資格の特徴と年収

救急救命士とは、救急救命士の名称を用いて医師の指示のもと救急現場や救急車内で、救急救命処置を行う専門家の国家資格です。
推定年収  400万〜650万
企業、事業規模によって大きく異なる

その他資格試験概要

 受験資格

1.大学入学有資格者で、指定救急救命士学校・養成所(2年制)を卒業した者。
2.大学で1年以上公衆衛生学等13科目を修了し、指定校で1年の課程を修了した者。
3.医大等で公衆衛生学、臨床実習等を修了した者。
4.所定救急業務講習を修了し、5年又は2,000時間以上就業し、指定校で1年課程を修了した者。
5.外国で救急救命士学校卒業、又は、有資格者で1.2.3.4.と同等以上と認定された者。
6.看護婦(士)有資格者で、有資格者で1.2.3.4.と同等以上と認定された者。

 試験日程 3月下旬頃
 試験内容 ①基礎医学、②臨床救急医学総論、③臨床救急医学各論1・2・3
受験料 30,300円