難易度 合格率 勉強時間

難易度
難しい
おおよその合格率 6~8%程度
平均的な総勉強時間 700時間ほど

プロジェクトマネージャ

資格の特徴と年収

プロジェクトマネージャは情報システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画の作成、要員などプロジェクト遂行に必要な資源の調達、プロジェクト体制の確立及び予算・納期・品質などの管理を行い、プロジェクトを円滑に運営する者
推定年収 650万~990万
企業、事業規模によって大きく異なる

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 職務内容と
 主な就職先

情報システム開発プロジェクトの責任者として、当該プロジェクトを計画、推進・管理する業務に従事し、次の役割を果たす。
(1)
個別システム化計画に基づいて、当該プロジェクトの実行計画をプロジェクト計画として作成するとともに、必要な資源を調達し、プロジェクト体制を確立する。
(2)
予算、納期、品質などを管理し、プロジェクトを円滑に運営する。進捗状況を把握し、問題や将来見込まれる課題を早期に把握・認識し、適切な対策・対応を実施することによって、プロジェクトの目的を達成する。
(3)
プロジェクトの上位責任者及び関係者に、適宜、プロジェクトの取組方針、進捗状況、課題と対応策などを報告し、支援・協力を得て、プロジェクトを円滑に推進する。
(4)
プロジェクトの大工程及び全体の終了時、又は必要に応じて適宜、プロジェクトの計画と実績を分析・評価し、プロジェクトのその後の運営に反映するとともに、ほかのプロジェクトの参考に資する。

 受験資格

制限なし

 試験日程 10月第3日曜日
 試験内容

IT ストラテジストが,システム開発プロジ
ェクトの承認を得るために行う個別システ
ム化計画書の作成において,プロジェクトの
意義を示し,資源の利用,推進体制などの文
書化を支援する。
個別システム化計画書には,プロジェクトの
目的,目標,位置付け,成果物,マイルスト
ーン,費用,必要な資源について概要レベル
で記述する。また,プロジェクト実行・管理
上の課題,リスク,プロジェクトに影響する
外的要因を記述する。
・ 組織の状況に関する基本的な知識
・ 組織のシステム戦略に関する基本的な知

・ 組織の全体システム化計画に関する基本
的な知識
・ プロジェクトの組織に関する知識
・ プロジェクトの費用に関する知識
・ プロジェクトの資源に関する知識
・ プロジェクトの課題に関する知識
・ プロジェクトのリスクに関する知識
・ 個別システム化計画書の記述様式に関す
る知識
・ 文書化に関する知識

受験料 5,100円