難易度 合格率 勉強時間

難易度
おおよその合格率 75%
(専門学科を修了後の試験)
平均的な総勉強時間 専門学科を修了する期間

臨床工学技士

資格の特徴と年収

臨床工学技士は生命維持管理装置(呼吸や循環、代謝などの生命の維持に直接つながる機能の代行・補助を行う装置)の操作および保守点検を仕事とするスペシャリストです。
推定年収  450万〜750万
企業、事業規模によって大きく異なる

その他資格試験概要

 受験資格

1.大学入学有資格者で、指定の臨床工学技士養成所等で3年以上知識・技能の修得した者。
2.大学等で、指定科目を修了し1?2年以上就業し、指定の臨床工学技士養成所等で
  1~2年以上勉強し、知識・技能を修得した者。
3.大学で、厚生大臣の指定する25科目を修了し卒業した者。など

 試験日程 3月上旬頃
 試験内容 1.医学概論(公衆衛生学、人の構造及び機能、病理学概論及び関係法規を含む。)
2.臨床医学総論(臨床生理学、臨床生化学、臨床免疫学及び臨床薬理学を含む。)
3.医用電気電子工学(情報処理工学を含む。)
4.医用機械工学
5.生体物性材料工学
6.生体機能代行装置学
7.医用治療機器学
8.生態計測装置学
9.医用機器安全管理学
受験料 30,900円