難易度 合格率 勉強時間

難易度
難しい
おおよその合格率 10%程度
平均的な総勉強時間 650時間ほど

システムアーキテクト

資格の特徴と年収

システムアーキテクトはITストラテジストによる提案を受けて、情報システム又は組込みシステムの開発に必要となる要件を定義し、それを実現するためのアーキテクチャを設計し、情報システムについては開発を主導する
推定年収 450万~700万
企業、事業規模によって大きく異なる

職務内容やおおよその年収 その他資格試験概要

 職務内容と
 主な就職先

情報システム戦略を具体化するための情報システムの構造の設計や、開発に必要となる要件の定義、システム方式の設計及び情報システムを開発する業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する。
(1) 情報システム戦略を具体化するために、全体最適の観点から、対象とする情報システムの構造を設計する。
(2) 全体システム化計画及び個別システム化構想・計画を具体化するために、対象とする情報システムの開発に必要となる要件を分析、整理し、取りまとめる。
(3) 対象とする情報システムの要件を実現する最適なシステム方式を設計する。
(4) 要件及び設計されたシステム方式に基づいて、要求された品質を満足するソフトウェアの設計・開発、テスト、運用及び保守についての検討を行い、対象とする情報システムを開発する。
なお、ネットワーク、データベースなどの固有技術については、必要に応じて専門家の支援を受ける。

〔組込みシステム〕
組込みシステムの要件を調査・分析し、機能仕様を決定し、ハードウェアとソフトウェアの要求仕様を取りまとめる業務に従事し、次の役割を主導的に果たすとともに、下位者を指導する。
(1) 組込みシステムの企画・開発計画に基づき、対象とする組込みシステムの機能要件、技術的要件、環境条件、品質要件を調査・分析し、機能仕様を決定する。
(2) 機能仕様を実現するハードウェアとソフトウェアへの機能分担を検討して、最適なシステムアーキテクチャを設計し、ハードウェアとソフトウェアの要求仕様を取りまとめる。
(3) 汎用的なモジュールの導入の妥当性や開発されたソフトウェア資産の再利用の可能性について方針を策定する。

 受験資格

制限なし

 試験日程 10月第3日曜日
 試験内容

・テクノロジ系(基礎理論、コンピュータシステム、技術要素、開発技術) ・マネジメント系(プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント ) ・ストラテジ系(システム戦略、経営戦略、企業と法務)の各分野から出題されます。

・テクノロジ系(技術要素 、開発技術 ) ・マネジメント系( サービスマネジメント)
情報セキュリティの専門に特化した、応用的知識レベル、高度知識レベルの問題が出題されます。

①情報セキュリティシステムの企画、要件定義、開発、運用、保守に関する問題が出題されます。
②情報セキュリティの運用に関する問題が出題されます。
③情報セキュリティ技術に関する問題が出題されます。
④開発の管理に関する問題が出題されます。
⑤情報セキュリティ関連の法的要求事項などに関する問題が出題されます。

受験料 5,100円